トレチャコフ美術館 3

移動派展の次に鑑賞してほしい絵画はヨーロッパ美術の原点であるイコン。神を忠実に写しているイコンは聖なるものへと心を導く聖像画でロシアの美の原点です。a0109837_15455158.jpgトレチャコフ美術館には聖像画の手本となる「ウラジーミルの聖母」があります。木板、テンペラ画「ウラジーミルの聖母」は12世紀初頭、コンスタンチノープルからキエフへ、キエルからウラジーミルのウスペンスキー聖堂(ロシア正教総本山)へと移り、トレチャコフ美術館内のトルマチの聖ニコライ教会で見学できます。他に、12世紀の「ウスチューグの受胎告知」「救世主キリスト」「預言者エリヤ」「大天使ミカエルが聖フロールと聖ラブルに起こした奇跡」「ドンスカヤの聖母」「主の変容」など大量のイコン秀逸品が展示されている。是非じっくり鑑賞をおすすめしています。
ロシア旅行社・ホームページへ→

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2009-08-17 15:45 | ロシアの美術館・博物館
<< SWE (WINDOWS AN... トレチャコフ美術館 2 >>