クルト・セイトとアレクサンドラ(シューラ)



クルト・セイトとアレクサンドラ(シューラ)
これは面白いドラマです。主人公はクリミア・タタールの由緒ある家柄出の将校クルト・セイトで、サンクトペテルブルクで社交界デビューした若いアレクサンドラと革命動乱期に運命の出会いをします。クルトの父親はタタールの娘としか結婚を認めないということでクルトは勘当されます。クルトの両親は赤軍兵士に殺され二人はイスタンブールへ逃れます。
クルト役を演じているのは中東のブラッド・ピット、クヴァンチ・ タトゥルトゥー。二人の恋の物語です。サンクトペテルブルクの貴族の生活の様子、クリミアの様子が描かれためずらしいドラマです。アレクサンドリンスキー劇場での白鳥の湖の場面も少しあります。
ですが、実はこれトルコのドラマで1話約1時間半~2時間。全部で21話あります。見始めるとはまってしまうドラマです。
サンクトペテルブルクへのご旅行はこちらから
http://www.russia.co.jp/moscow_stp.area.html







★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2016-07-13 17:53 | サンクトペテルブルクの旅行
<< ギジュドヴァンの陶器工房にて ティムール像 >>