シムケント

シムケントはカザフスタン南部の主要都市で、タシケントからも近く、ウズベク人の割合が多いことが特徴です。
 中央バザールは商売上手なウズベク人の出店で賑わっており、カザフスタンにいながらウズベキスタンの気分が味わえる面白い町です。中心部のオルダバス広場周辺は市民の憩いの場で、新たに作られたオルダバス公園は真新しいモニュメントで新生国家を象徴した造りになっています。
a0109837_17412610.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-05 17:41 | カザフスタン
<< 中央アジアプロフセンター 中央アジアでよく見る動物 >>