中央アジアでよく見る動物

中央アジアをドライブするといろいろな動物に出会いますが、それぞれの国で特徴があります。
ウズベキスタンは比較的羊が多いような印象を持ちます。もちろん、馬や牛もおりますが、羊が道を横切っている、という場面に結構多く出くわします。キルギスは馬が多いのはもちろんのこと、牛が多いようです。牛は水を大量に必要とする動物のため、水の豊富なキルギスに沢山いるのでしょう。
 カザフスタンではラクダが結構いるのに驚かされます。ヒトコブラクダが中心ですが、考えてみればシルクロードのキャラバン隊のイメージはラクダですよね。そう考えると、カザフスタンにラクダが沢山いてもおかしくないように感じられます。
a0109837_18265095.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-04 18:27 | シルクロード
<< シムケント カザフスタンの遺跡巡り >>