カザフスタンの遺跡巡り

カザフスタンの遺跡と言えばオトラルの遺跡が有名です。世界史を学んだ方なら必ず一度は耳にしたことがあると思いますがいわゆる「オトラル事件」が起こったところです。モンゴルの中央アジア遠征が始まった歴史的な場所として有名です。
 オトラル遺跡はトルキスタンから車で約2時間のステップの真ん中にあります。夏は酷暑、冬は極寒の厳しい環境にあるので、訪問する季節を選んだほうが良いでしょう。ちなみに、4月の後半でも気温は38℃あり、日差しが強くそれなりの対策が必要でした。8月頃は50℃近くになると思います。
 このような場所からモンゴルの征西が始まったかと思うと感慨深いものがありますが、現在はただののどかな風景が広がっております。当時の陶器の破片なども沢山落ちており、考古学ファンには
たまらない場所です。
a0109837_18532995.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-01 18:53 | カザフスタン
<< 中央アジアでよく見る動物 コジャ・アフメド・ヤサウィ廟 >>