ウズベキスタン工芸博物館

 ウズベキスタンのタシケントは中央アジアの首都と言われる大都会ですが、どちらかと言うと行政・商業都市の性格が強く、観光地としてはちょっと・・・、と感じている人もいらっしゃるかもしれません。
 タシケントの楽しみ方は、ずばり「博物館」。ウズベキスタンの歴史だけでは無く、中央アジア全体の歴史を概観できる材料が揃っています。ウズベキスタン歴史博物館やウズベキスタン美術館などは展示物も充実しており、歴史学習にはもってこいです。
 外国人に分かりやすいのはウズベキスタン工芸博物館。この博物館はウズベキスタンの伝統工芸を中心に展示しているので見た目にも分かりやすく、どんなものかをイメージしやすいと思います。
 タシケントでウズベキスタンの歴史・文化を一通り勉強をして、ウズベキスタンや中央アジア各地に旅行をしてはいかがですか。
a0109837_16594118.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-05-29 17:00 | ウズベキスタン
<< コジャ・アフメド・ヤサウィ廟 アラガツ山 >>