<   2016年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

モンゴル旅行は7月からです。

モンゴルは旅行のシーズンが限られているため、思い立ったら吉日、すぐに計画を立てましょう。ピークシーズンはズバリ7月と8月。テント(ゲルと言います)に宿泊する家族旅行はいかがでしょうか?モンゴルの草原をトレッキングなど爽やかな夏を満喫してください。今年の夏はモンゴルです。

ロシア旅行社で行くモンゴル旅行
a0109837_11191240.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-31 11:19 | モンゴル | Comments(0)

スターリン時代の犠牲者を悼む記念碑 2

「政治的抑圧の犠牲者へ」と書かれた2つ目の記念碑です。
川を挟んだ向こう側の右側に茶色の建物が見えますが、これは刑務所で
何千もの市民がここに連行され、強制労働収容所に送られました。

5月26日発「初夏のサンクトペテルブルクと古都ノーヴゴロド8日間」


a0109837_17575243.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-30 17:58 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)

タリンの旧市庁舎

タリンの旧市街の中心となる場所はラエコヤ広場。その広場にあるのが旧市庁舎です。この旧市庁舎の建物からなにやら出ています。これ、龍ですかね?ちょっと不思議です。

ロシア旅行社で行くタリン旧市街の旅
a0109837_17273757.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-30 17:27 | バルト諸国 | Comments(0)

スターリン時代の犠牲者を悼む記念碑 1

ロシアで1924年から1953年まで続いたスターリン時代には、大規模な粛清が行われ
70万人以上の人が犠牲になったと言われています。
これはサンクトペテルブルクにある政治的抑圧の犠牲者を悼むスフィンクス像です。
顔面をよく見ると、半分が骸骨になっているのがわかります。

5月26日発「初夏のサンクトペテルブルクと古都ノーヴゴロド8日間」


a0109837_192530.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-29 19:02 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)

タリン旧市街

a0109837_17203248.jpg
タリン旧市街の入口です。バルト三国の旧市街は各国それぞれ特徴があります。どれも甲乙付けがたいのですが、タリンの旧市街は小さくまとまっており中世の雰囲気をばっちりと残している点でお勧めです。これからの季節はバルト旅行は良い季節ですよ。

ロシア旅行社で行くバルトの旅
[PR]
by russia007 | 2016-03-29 17:20 | バルト諸国 | Comments(0)

パブロフスク宮殿

パブロフスク宮殿の外観です。
宮殿の内装は、芸術に理解の深いパーヴェル1世の妃マリア・フョードロヴナの影響により
豪華でありながらも、品良くまとめられています。

5月26日発「初夏のサンクトペテルブルクと古都ノーヴゴロド8日間」


a0109837_20235414.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-28 20:24 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)

アルメニア旅行の季節です。

そろそろ旅行シーズンの幕開けです。旧ソ連圏では当然のことながら南にある国から暖かくなってきます。
南と言えばコーカサスですが、そのコーカサスの中でもおススメなのはアルメニアです。日本からモスクワ経由で毎日フライトがあり、日程調整がきくのが何よりも魅力。そして、いろいろな民俗習慣などに出会えるエキゾチックさがあります。
 食でお勧めなのがマス料理。きれいな渓谷で獲れたばかりのマスは本当においしいですよ。日本とは違い、縦に輪切りにするところがアルメニアらしさ、ということでしょうか。

ロシア旅行社で行く5月のアルメニアの旅
a0109837_17193413.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-28 17:19 | コーカサス | Comments(0)

パブロフスクの庭園

パブロフスクの庭園は600ヘクタール(東京ドーム約128個分)もの広さがあるので
庭園内の移動には馬車も使われています。

ロシア専門旅行会社のおすすめツアー
5月26日発「初夏のサンクトペテルブルクと古都ノーヴゴロド8日間」

a0109837_19252577.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-25 19:27 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)

プスコフの教会

ロシア西部の街・プスコフにある教会の壁画です。プスコフの教会はまだ修復が進んでいないのでちょっとボロボロ感があるのですが、かえって素朴で、ヨーロッパの人たちが壁画を見にやってくるそうです。日本人からすると
なかなか価値が分かりにくいのですが、それなりに素朴さは伝わってきます。プスコフはあまり聞いたことの無い都市だと思いますが、モスクワやサンクトペテルブルクに行った方は是非プスコフといった地方都市も旅行先として検討してみてください。

ロシア旅行社で行くロシアの地方都市の街々
a0109837_1444727.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-25 14:05 | ロシアのお薦め観光地 | Comments(0)

パブロフスク

「琥珀の間」で有名なエカテリーナ宮殿から4㎞ほど離れたところあるパブロフスクには
東京ドーム128個分の広さを持つ公園と、エカテリーナ2世の息子パーヴェル2世の宮殿が
あります。
パブロフスクはサンクトペテルブルクから近郊列車に乗って40分くらいで行けるので、地元のロシア人に人気の観光地です(写真はパブロフスク駅)。

5月26日発「初夏のサンクトペテルブルクと古都ノーヴゴロド8日間」


a0109837_1763425.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-03-24 17:07 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)