<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヤロスラブリでマースレニッツア祭が3月10日に始まります。


ヤロスラブリでマースレニッツア祭が3月10日に始まります。
祭りの初日は市中心部のマースレニッツア王妃の居城にて行われます。
伝統的な衣装を着たパレードが行われます。
行事にはロシアだけではなくヨーロッパの俳優も参加します。
参加者は音楽を楽しみながらブリヌイ(ロシア風クレープ)を食します。市内では様々な展示会やコンクールが行われます。
市文化公園ではマースレニッツアのかかしが厳かに点火されます。詳細はことらのサイトで→









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-20 17:32 | ロシアのお祭 | Comments(0)

モスクワ市で無料のオールド・アルバート地図がツーリストに配布されます。

モスクワ市で無料のオールド・アルバート地図が旅行者に配布されます。
これはオールド・アルバートが今年520周年を記念して行われます。
地図には、ブラト・オクジャワ、アナトリイ・ルイバコフ、デニス・ダヴィドフの家などが載っています、
地図は10月にロシア語、英語、中国語で配布の予定です。
オールド・アルバートはアブラツキエ門広場からスモレンスカヤまで。
最初に年代記に記されたのは1475年。アルバートの名称はアラブ語のラバット(郊外、街外れ)の複数形「アルバト」から来ています。
この名称はキプチャク汗国の時代に定着しました。










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-20 16:13 | モスクワ | Comments(0)

サンクトペテルブルグで恒例の氷彫刻フェスェイヴァルが開催されます。

a0109837_17374846.jpgサンクトペテルブルグで恒例の氷彫刻フェスェイヴァルが開催されます。

毎年恒例となっている氷彫刻フェスェイヴァルがサンクトペテルブルグのペトロパブロフスキー要塞で開催されます。
今年の展示のテーマひゃエコロジーです。
彫刻はアルハンゲリスク、イジェフスク、リャザン、モスクワそしてサンクトペテルブルグから出品されます。
訪問者は氷でできた石の花、人魚姫、アニメの登場人物などを見ることができます。海上でな生の音楽演奏や子供たちのための特別の催しなども計画されています。
フェスティヴァルは2月25日まで毎日10時から21時まで、入場は無料









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-15 17:32 | サンクトペテルブルクの旅行 | Comments(0)

ボリショイ劇場の観劇に便利なメトロポールホテル

a0109837_1551287.jpgボリショイ劇場の観劇に便利なメトロポールホテル

モスクワのボリショイ劇場の正面にある5つ星の市内最高級ホテル。
1903年、実業家マーモントフにより建てられた由緒あるホテル。イギリス人ウオルコックによる設計。
正面の外壁にはブルーベリによる眠れる森の美女ノモザイク画が飾られている。
このホテルの会議場でレーニンが演説をしていたことでも有名。
ボリショイ劇場観劇の際には最適のホテルです。

ホテルの詳細→http://www.russia.co.jp/_htl/mow/mow_metropol.htm













★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-08 15:52 | モスクワ | Comments(0)

ボリショイ劇場の観劇に便利なメトロポールホテル

a0109837_1551287.jpgボリショイ劇場の観劇に便利なメトロポールホテル

モスクワのボリショイ劇場の正面にある5つ星の市内最高級ホテル。
1903年、実業家マーモントフにより建てられた由緒あるホテル。イギリス人ウオルコックによる設計。
正面の外壁にはブルーベリによる眠れる森の美女ノモザイク画が飾られている。
このホテルの会議場でレーニンが演説をしていたことでも有名。
ボリショイ劇場観劇の際には最適のホテルです。

ホテルの詳細→













★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-08 15:52 | モスクワ | Comments(0)

モスクワの恋人たちの新しい名所


a0109837_14315955.jpgモスクワの恋人たちの新しい名所

「恋人達のモスクワ」観光がヴァレンタインデーを記念して行われます。

用意されているコースの「エクスクールス・ビュローNO.1」は市内中心部、約2時間で、参加者になぜプーシキンの記念碑像がデートの場所となるのか、キスのための最も最適な場所はモスクワのどこにあるのか、全世紀の小説の主人公たち恋愛が展開されたのはどこかの説明があります。
参加者にはお茶やピロシキなどの思いがけないサプライズがあります。観光は2月17日14時から 参加費は350ルーブル。









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-08 14:32 | モスクワ | Comments(0)

ラトビアのユールマラでブロンド(金髪娘)・ラトビア・パレードが7月13日に開催されます。

a0109837_1444011.jpgラトビアのユールマラでブロンド(金髪娘)・ラトビア・パレード「GoBlonde-2013」が2013年7月13日に開催されます。

ラトビアのリガではブロンド(金髪娘)フェステイヴァルがこの数年間開催されましたが非常に好評でした。
2012年には開催されませんでしたが、今年の夏にはユールマラで再開されます。
このフェスティヴァルは夏のシーズン、7月13日土曜日に開催されます。バイクに乗ったブロンド娘達のパレード、マリリン・モンローそっくりさんコンクール、ビーチバレーボール、コンサート、水着のファッションショーなどが行われます。フェスティヴァルの色はピンク。コノフェステイヴァルはラトビア及び世界のブロンド女性を記念して行われます。これまでのフェステイヴァルの収入は児童の遊戯施設、リハビリセンターの創設にあてられました。

詳細はこちらで→http://goblonde.lv/index.html












★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-08 14:05 | バルト諸国 | Comments(0)

ダンチェンコ劇場の若手プリンシパル:セルゲイ・ポルーニン

a0109837_19392824.jpg

ダンチェンコ劇場の若手プリンシパル:セルゲイ・ポルーニン

ウクライナ生まれ、4歳から8歳までスポーツ学校で体操を学ぶ。9歳のときにキエフ国立舞踊学校へ入学、2003年の13世のときにロンドンの王立バレエ学校へ留学、17歳の時に王立バレエ団入団、19歳で王立バレエ団最年少でプリンシパルになる。レパートリーはマクミランの「マノン」のデ・グリュー、バヤデルカのソロル、ジゼルのアルベルト、くるみ割り人形王子、シンデレラ王子、眠りの森の美女のデジレ王子、マルガリータとアルマンのアルマン。
2011年に彼のために特別にウイルドンが制作した「不思議の国のアリス」に出演。
2006年に「ローザンヌ・バレエ・コンクール」で金賞受賞、2012年からダンチェンコ劇場のプリンシパルになる。ダンチェンコ劇場でのレパートリーはドン・キホーテのバジル、ジゼルのアルブレヒト、コッペリアのフランツ、白鳥の湖のジークフリート王子、くりみ割り人形王子などがあります。






























「ナルシス」 ロシアで放映された「ビッグ・バレエ」から









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-07 19:40 | ダンチェンコ劇場 | Comments(0)

ワーグナー作曲 歌劇 さまよえるオランダ人 (あらすじ)

ワーグナー作曲 歌劇 さまよえるオランダ人 (あらすじ)

リヒャルト・ワーグナー作曲のオペラ。初演は1843年。
ハインリッヒ・ハイネの「さまよえるオランダ人」をもとにして作曲されました。ワーグナーの作品では一番短く、音楽は2時間程度。
最近はマリインスキー劇場でよくとりあげらるようになりました。


主な登場人物
オランダ人 - バリトン
ダーラント船長 - バス
ゼンタ(ダーラントの娘) - ソプラノ
エリック(ゼンタの恋人) - テノール


内容:

第1幕
ノルウェーのフィヨルドに面した港町。ダーラントは一時避難で自らの家のあるここに投錨する。すると遠くから、黒いマストに真紅の帆を立てた幽霊船が現れます。幽霊船の船長のオランダ人は「以前、嵐の海で神に毒づいたことで罰を受け7年に一度上陸できるが、乙女の愛を受けなければ解放されることができず、死ぬことも許されずに永遠に海をさまよわなければならない」と嘆いています。
ダーラントはオランダ人から財宝を渡され、娘ゼンタと引き会わすことを約束します。

第2幕
ゼンタはオランダ人と出会い、その不幸に心を打たれて、救いたいと思っています。ゼンタはオランダ人の肖像を見ては思いを募らします。
ここで有名な「ゼンタのバラード」があります。
ゼンタは父とオランダ人に説得され、オランダ人につき従うことを約束します。

第3幕
再びオランダ人の幽霊船が現れます。オランダ人に会おうとするゼンタ。それを引き止めようとするエリック。オランダ人はエリックのゼンタへの愛を見て「裏切られた」と言い、去っていきます。ゼンタは自らの純愛を叫び、貞節を証明するために海に身を投げます。ゼンタの純愛を得た幽霊船はついに解放され船は沈没します。オランダ人とゼンタは昇天して幕となります。




 有名なゼンタのバラード










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-07 16:19 | ロシア・オペラ | Comments(0)

ボリショイ劇場若手プリンシパル:アルチョム・オフチャレンコ

a0109837_1545535.jpgボリショイ劇場若手プリンシパル:アルチョム・オフチャレンコ

ウクライナのドニエプロペトロフスク生まれ。ドニエプロペトロフスク国立舞踊学校、その後モスクワ国立舞踊学校(アレクサンドル・ボンダレンコのクラス)
2007年卒業後、ボリショイ劇場に入団。現在プリンシパル

主なレパートリー

2007年 
フランスの踊り(葦笛の踊り 、くるみ割り人形)
2008年
くるみ割り人形王子
2009年
フランツ (コッペリア)
ジェイムス (ラ・シルフィード)
アルベルト (エスメラルダ)
2010年
ロミオ(ロミオとジュリエット)
ペトルーシカ(ペトルーシカ)
ジャン・ド・ブリアン(ライモンダ)
ヴィリソン卿ータオル (ファラオの娘)
2011年
アルベルト伯(ジゼル)
アントアン・ミストラリ(パリの炎)
デジレ王子(眠りの森の美女)
2012年
学生 (アニュータ)
ジークフリート王子(白鳥の湖)
クルプスキー公(イワン雷帝)




2010年公演より くるみ割り人形第2幕 パ・ド・ドウ 王子:オフチャレンコ、マーシャ:ニーナ・カプツオーワ









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-02-07 15:46 | ボリショイ劇場 | Comments(0)