<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

仏教遺跡 テルメズへの旅

仏教遺跡 テルメズへの旅

旅行はロシア旅行社で

3月にウズベキスタンのテルメズに行ってきました。ウズベキスタン南部にあるテルメズは思ったよりも暖かく、日中の気温は15度程度で東京とそんなに変わらず、防寒具など日本で使っているもので充分で特別な準備は必要ありませんでした。
 ウズベキスタンと日本の時差は-4時間で体力的に許容範囲。時差ボケの心配はありませんでした。テルメズはアルメニア川に沿って形成された古い都市でアレキサンダー大王のヘレニズム時代には渡河するための戦略的拠点として発展しました。
 テルメズは位置的な関係から絶えず遊牧民に脅かされますが仏教国であるクシャン朝の有名なカニシカ王の時代に最盛期を迎えアムダリア最大の交易都市になりました。
 ヘレニズムと遊牧民の文化に仏教文化を融合した独自の手工業製品の生産販売も行われ、現在さまざまな土器などが発掘されています。
 現在の発掘では主にこのクシャン朝の時期の仏教遺跡が多数見つかっています。特に見どころは郊外のカラ・テパ遺跡で、この遺跡はクシャン朝最大の遺跡とされています。なお、このカラ・テパ遺跡はアフガニスタンとの国境にまたがる中立地帯にあり、入場には政府と軍の特別許可が必要です。
 カラ・テパの他にもカンプル・テパ、ファヤズ・テパなどの遺跡群や、ズルマラ・ストゥーパをはじめ、沢山のストゥーパ(仏塔)が発掘され、カニシカ王時代の様子を偲ぶことができます。
 カニシカ王はマウリヤ王朝のアショカ王をはじめ、日本に伝わる大乗仏教と深い関係があり、仏教の歴史の中では重要な人物です。
 今回の旅行では古い時代の仏教遺跡に感動しました。この機会に仏教の歴史について今一度勉強してみたいという強い衝動を受けた旅行でした。
a0109837_18531339.jpg



ロシアへのご旅行はロシア旅行社で

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2008-04-04 18:47 | ウズベキスタン | Comments(0)

マリインスキー劇場 5月のプログラム 

マリインスキー劇場 5月のプログラム 

 1日19:00 プロコフィエフ「シンデレラ」バレエ
 2日19:00 チャイコフスキー「エフゲーニー・オネーギン」オペラ
 3日19:00 プロコフィエフ「シンデレラ」バレエ
 4日19:00 アサフィエフ「バフチサライの泉」バレエ
 5日19:00 レーヴェンスキヨルド「ラ・シルフィード」バレエ
 7日19:00 ブリトウン「ねじの回転」オペラ
 8日14:00 コンサートコンサート
 9日14:00 チャイコフスキー「くるみ割り人形」バレエ
 9日19:00 チャイコフスキー「くるみ割り人形」バレエ
10日19:00 第16回白夜祭 オープニング
     リムスキー・コルサコフ「プスコフの娘」オペラ
11日19:00 ツェムリンスキー「ガラスの心臓」バレエ
12日19:00 オリガ・ヴォロジナ・リサイタル声楽
13日19:00 シューマン「謝肉祭」、ラヴェル「ラ・ヴァルス」他バレエ
14日19:00 ショスタコーヴィチ「鼻」オペラ
15日19:00 バランシン振付作品「放蕩息子」「アポロ」他バレエ
16日19:00 プロコフィエフ「シンデレラ」バレエ
17日19:00 チャイコフスキー「エフゲーニー・オネーギン」オペラ
18日11:30 グリンカ「ルスランとリュドミラ」オペラ
18日20:00 レーヴェンスキヨルド「ラ・シルフィード」バレエ
19日19:00 アサフィエフ「バフチサライの泉」バレエ
20日19:00 モーツアルト「ドン・ジョバンニ」オペラ
21日19:00 リムスキー コルサコフ「サトコ」オペラ
22日19:00 ラヴェル「ラ・ヴァルス」、ボロデイン「ポーロヴェッツ人の踊り」他バレエ
23日19:00 ムソルグスキー「ボリス・ゴドウノフ」オペラ
24日19:00 プロコフィエフ「シンデレラ」バレエ
25日19:00 アサフィエフ「バフチサライの泉」バレエ
26日19:00 チャイコフスキー「眠りの森の美女」バレエ
27日19:00 コンサートバレエ
28日19:00 ヴェルディ「マクベス」オペラ
29日19:00 チャイコフスキー「白鳥の湖」バレエ
30日20:00 バレエ・ガラバレエ
31日20:00 ワーグナー「さまよえるオランダ人」オペラ
[PR]
by russia007 | 2008-04-04 18:43 | マリインスキー劇場スケジュール | Comments(0)