カテゴリ:ロシアの美術館・博物館( 14 )

モスクワ郊外でジャム・フェステイヴァル開催

モスクワ郊外でジャム・フェステイヴァル開催

モスクワ郊外のい博物館「ムラノヴォ」で全ロシアジャム・フェステイヴァルが開催されます。
フェスティヴァルは2013年に行われます。参加者はめずらしいジャムを試食をしたり、サモワールからのお茶も試すことができます。
正確な日はまだ決まっていません。

a0109837_12432038.jpg







★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-10-23 12:43 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

ヤースナヤ・ポリャーナに国際祝祭センター建設


ヤースナヤ・ポリャーナに国際祝祭センター建設

レフ・トルストイの邸宅博物館「ヤースナヤ・ポリャーナ」に国際的水準の祝祭センターが設立が計画されています。これはトゥーラ州の観光発展のためのプログラムの枠組みの一つとして企画されました。
祝祭センターはヤースナヤ・ポリャーa0109837_13395942.jpgナの老朽化した休息の家のある場所に建設されます。ここでは国際的な大きなイベントが行われる予定です。









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-16 13:39 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

ヴィソ-ツキー博物館がソチにオ-プン


ヴィソ-ツキー博物館がソチにオ-プン

ソチに詩人、歌手そして俳優でもありましたウラジーミル・ヴィソ-ツキ-を記念して私立博物館が7月25日にオープンしました。7月25日はヴィソーツキーが亡くなった日からちょうど30周年になります。
展示は主にヴィソーツキーの自筆文書、写真や個人的に所有していたものなどです。ヴィソーツキーの出演した映画などが放映される屋外映画館もであります。この博物館にはコンサートホールも設けられています。
博物館はアドレルのペンション「ブルガス」 (レーニン通り233)の敷地内にあります。
アドレルは黒海の保養地、ソチのベットタウン














ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-07-27 16:52 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

クリミアのバフチサライの近くに「恐竜ランド」を最新のアトラクションでオープンする予定です。

クリミアのバフチサライの近くに「恐竜ランド」を最新のアトラクションでオープンする予定です。

公園はバフチサライの貯水池のそばで、中国の「ダイノランド」をモデルにしてつくられます。
アトラクションは4Dのテクノロジーが利用されます。さらに屋内水族館やホテル等も建設の予定です。
オープンは3年後の予定となっています。





ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-10 16:45 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

モスクワのプーシキン美術館へは

4月20日発「ロシア美術探訪、ゆっくり8日間」がおすすめです。
終日プーシキン美術館見学(午前は印象派館、午後は本館)となっているため
この期間に開催されるピカソ展もゆっくりご覧いただけます。
詳細は、ホームページをご覧ください。














ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 20:07 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

モスクワ・プーシキン美術館へは

4月20日発出発「ロシア美術探訪、ゆっくり8日間」のツアーがおすすめです。
終日プーシキン美術館見学(午前は印象派館、午後は本館)なので
この期間に開催されているピカソ展もゆっくりご覧いただけます。
ツアーの詳細はホームページをご覧ください。













ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 20:03 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

サハリンに2010年に科学研究センター「サーモン・パーク」(観光施設)


サハリンで、2010年に科学研究センター「サーモン・パーク」の建設が始まる予定です。
場所は憩いの場でサーモンの産卵場所を含む川のある同名の子供センターがある「ロソセヴイ・パルク(サーモン・パーク)」(ドーリンスク地方)です。

旅行者は、ここで穴釣りを含めた釣りや、乗馬、スキー、エコロジーや考古学の観光を楽しむことができます。




ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-01-14 14:50 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

モスクワのクレムリンでポルタワの戦いを記念した展示会が開かれます。

モスクワのクレムリンででポルタワの戦い300年を記念した展示会が開かれます。
クレムリンその他の博物館から160点以上のユニークな展示物が公開されます。
11月10日からウスペンスキーの鐘楼ではエルミタージュ、トレチャコフ美術館、ロシア美術館スコットランド国立博物館その他kらのあ出品があります。

展示は1699年から1710年の期間のものになりますが、その中で2つに分けられています
一つ目は北方戦争初期のもの2つ目はポルタワの戦いの勝利を記念したものです。

展示の中には、北方戦争の参加者達、金の記念メダル、ピョートル1世やA.D.メンシコフに関連するもの、
ポルタワの戦いを記念したロシアの工匠によるい銀製品その他も含まれます。

展示は2010年3月10日まで。
ロシア旅行社・ホームページへ→

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2009-10-28 15:10 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

トレチャコフ美術館 3

移動派展の次に鑑賞してほしい絵画はヨーロッパ美術の原点であるイコン。神を忠実に写しているイコンは聖なるものへと心を導く聖像画でロシアの美の原点です。a0109837_15455158.jpgトレチャコフ美術館には聖像画の手本となる「ウラジーミルの聖母」があります。木板、テンペラ画「ウラジーミルの聖母」は12世紀初頭、コンスタンチノープルからキエフへ、キエルからウラジーミルのウスペンスキー聖堂(ロシア正教総本山)へと移り、トレチャコフ美術館内のトルマチの聖ニコライ教会で見学できます。他に、12世紀の「ウスチューグの受胎告知」「救世主キリスト」「預言者エリヤ」「大天使ミカエルが聖フロールと聖ラブルに起こした奇跡」「ドンスカヤの聖母」「主の変容」など大量のイコン秀逸品が展示されている。是非じっくり鑑賞をおすすめしています。
ロシア旅行社・ホームページへ→

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2009-08-17 15:45 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)

トレチャコフ美術館 2

ロシア美術の宝庫a0109837_15444840.jpgトレチャコフ美術館の中で、特におすすめは19世紀から20世紀に活躍した「移動展派」集団の画家たち。彼らは「貴族のためのものではなく、芸術は生活を向上させるためにある」という倫理を確立し、民衆や農民の生活、歴史、自然の驚異などリアリズム絵画を発展させました。ベローフ、スリコフ、レーピン、クラムスコイ、レヴィタン、プーキレフ、セローフ、プリャニシュニコヴ、サヴラーソフ、ワシーリエフ、クインジ、アイヴァゾフスキー、シーシキン、マクシーモフ、ヴィレシャーギン、ヴァスネツオフ、スリコフ、アントコリエスキー、N.N.ゲー、ポレーノフ、レヴィタン、テステロフなどロシア美術の真髄リアリズム絵画の19室~33室あたりを中心に、ほかのヨーロッパとは違い、ロシアの重厚な歴史的建物の中で味わう、じっくり本場でご鑑賞をお勧めしています。トレチャコフ美術館も童話に出てきそうなロシア様式の建物になっています。

ロシア旅行社・ホームページへ→

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2009-08-17 15:44 | ロシアの美術館・博物館 | Comments(0)