カテゴリ:イツクーツク( 18 )

秋のバイカル湖

ちょっと早いですが秋の話です。バイカル湖は9月いっぱい位まで旅行が可能です。結構紅葉や黄葉がきれいです。バイカル湖の秋、なかなか良いですよ。

ロシア旅行社で行くバイカル湖秋の旅
a0109837_16432331.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-06-16 16:43 | イツクーツク | Comments(0)

イルクーツク湖畔

a0109837_171385.jpg
いよいよ夏。シベリアも夏です。バイカル湖はまだまだ手つかずの自然で皆様の訪問をお待ちしております。青い空、透明な湖、夏のバイカル湖おススメです。

ロシア旅行社で行くシベリアバイカル湖の旅
[PR]
by russia007 | 2016-06-09 17:13 | イツクーツク | Comments(0)

バイカル湖の透明な水

バイカル湖はその水の透明度が高いことで有名ですが、実際に行ってみると本当にきれいです。この夏、バイカル湖で涼んでみませんか?

ロシア旅行社で行くバイカル湖畔避暑の旅
a0109837_18495337.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-05-16 18:50 | イツクーツク | Comments(0)

湖畔の家庭料理

イルクーツク湖畔のロッジでいただいたボルシチです。夏でも本当においしいボルシチでした。どの国でも家庭料理はいいですね。

ロシア旅行社で行くイルクーツクの旅
a0109837_18225364.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-05-12 18:23 | イツクーツク | Comments(0)

イルクーツクのオブジェ

イルクーツクの古い街並みを再現した「130地区」で見つけたオブジェです。この地区は古いイメージを持ちながらも新しいコンセプトで作られた地区で、おしゃれな専門店などが並んでいます。そこにあったオブジェも、またロシアらしい斬新なデザインでした。

ロシア旅行社で行くイルクーツクとバイカル湖の旅
a0109837_17223169.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-05-02 17:22 | イツクーツク | Comments(0)

バイカル湖展望台

バイカル湖畔の観光の中心はリストヴャンカ村です。この村に来たら皆必ずリフトに乗って展望台の景色を楽しみます。定番スポットです。
a0109837_11442127.jpg

ロシア旅行社で行く夏のバイカル湖の旅
[PR]
by russia007 | 2016-04-28 11:44 | イツクーツク | Comments(0)

バイカル湖の船

夏のバイカル湖畔を行き交っている定期船はこんな感じです。以外に乗り心地が良いですよ。

ロシア旅行社で行く夏のバイカル湖の旅
a0109837_1114244.jpg

[PR]
by russia007 | 2016-04-27 11:14 | イツクーツク | Comments(0)

バイカル湖観光

ゴールデンウイークが明けるといよいよ夏の旅行を考える時期です。シベリアのバイカル湖は、世界自然遺産にも指定されている有名な観光地。本当に透明できれいな湖で、行く価値は十分なところです。日本からは最短であれば韓国のインチョン経由での往復が便利ですが、時間があればハバロフスクからシベリア鉄道の旅もできます。夏のバイカル湖の旅、是非ご検討ください。
a0109837_18261866.jpg


ロシア旅行社で行くバイカル湖の旅
[PR]
by russia007 | 2016-04-26 18:26 | イツクーツク | Comments(0)

バイカル・アザラシ

バイカル・アザラシ

イルクーツクから車で1時間でリストビヤンカへ。
バイカル湖へ行けます。バイカル湖にはバイカルあざらしがいます。身長は約165cm、体重は50-135kg、平均寿命は55才です。




豪華にゆったりシベリア鉄道大陸横断とロシア観光16日間
[PR]
by russia007 | 2015-09-15 17:15 | イツクーツク | Comments(0)

ワロージャの思い出


夏になると思い出す、ロシア人のワロージャ。身長は180センチくらいで横にも大きな人でした。
日本食が大好きで、東京に来ると一緒によくオフィスのそばのお寿司屋へいき、おいしいそうに箸を上手に使って食べていました。一緒に出てくる味噌汁も大好物で飲み干していました。
かれのロシアでの住まいはバイカル湖のあるイルクーツクにあり、日本からのお客様にバイカル湖の観光の
ガイドもしていました。以前私がバイカル湖に行った時も湖畔でバーベキューしたり、オームリを焼いて食べたりと楽しい時間を過ごしました。でも残念ながら、かれにはもう会う事はかないません。
脳溢血で亡くなってすでに5年。いつかお墓参りへバイカル湖畔に行こうと心に決めています。








★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2011-08-19 15:12 | イツクーツク | Comments(0)