カテゴリ:モスクワの美術館・博物館( 19 )

ヤースナヤ・ポリャーナでソフィヤ・トルスタヤの料理クラス


ヤースナヤ・ポリャーナでソフィヤ・トルスタヤの料理クラス


レフ・トルストイ邸宅博物館「ヤースナヤ・ポリャーナ」に観光客のために新しい観光プログラムができました。
そこではソフィア・トルスタヤの料理の本をもとにした料理のマスタークラスが開かれます。
この企画は「アンケのケーキまたは邸宅料理の秘密」と呼ばれています。
アンコフのケーキはお祝いごとがあるとトルストイ家で作られていました。
ソフィヤ・トルスタヤはこのケーキのレシピを母親から教わりました。アンケはトルストイ家の医師の姓からきています。
マスタークラスはヤースナヤ・ポリャーナの敷地内にあるレストラン「貴族の屋敷」で行われます。
レストラン・シェフのニコライ・ムラヴョフにより定期的に行われる予定です。



a0109837_16493372.jpg






★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-12-14 16:50 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

バフルーシン演劇博物館

バフルーシン演劇博物館
バフルーシン通りにある博物館は演劇・オペラ・バレエなど舞台芸術全般を扱う総合博物館でモスクワ一の規模を誇る。シャリアピンや現代ロシア演劇に関する展示がある。バフルーシン(1865年~1929年)は熱烈な演劇フアンであり、ロシア演劇協会の創設者であった。


ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:42 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

スタニスラフスキーの家博物館


スタニスラフスキーの家博物館
レオンチェフスキー横町のスタニスラフスキーの家は彼が58歳1921年から亡くなるまでの17年間過ごした家でモスクワ芸術座付属博物館となっている。コンスタンチン・スタニスラフスキーは俳優・演出家で、生涯をリアリズム演劇の育成・発展に努め、世界の演劇界に多大な影響を与えた。自叙伝「芸術における我が生涯」「俳優修行」で演劇の真の姿に迫ることを目指した演技方法はスタニスラフスキー・システムと呼ばれ世界中で俳優養成の基本となっている。







ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:38 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

クリンのチャイコフスキーの家博物館

クリンのチャイコフスキーの家博物館
クリンはサンクトペテルブルグへ行く沿線にあり、モスクワから北西約90km。歴史ある聖堂と緑に包まれた赤レンガの建物など緑多い古都のたたずまい。チャイコフスキーは1885年晩年45歳からクリン近郊に移り住み交響曲第6番「悲愴」、「眠れる森の美女」、「クルミ割り人形」など作曲した。



a0109837_16355139.jpg


ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:36 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

グリンカ音楽博物館

グリンカ音楽博物館
ロシア音楽の祖作曲家ミハイル・グリンカ名称国立音楽博物館で3階ではロシア音楽300年の歴史についてまた著名なロシア人作曲家の生涯と業績、自筆譜や手紙、写真など展示、2階は世界から集めた楽器の展示、1階のホールでは月1回のコンサートが開かれる。





ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:33 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

スクリャービン記念博物館


スクリャービン記念博物館
ボリショイ・ニコロ・ペスコフスキー横町の作曲家でありピアニストのアレクサンドル・スクリャービンが40歳の1912年から3年間住んだ家が博物館。1階がホール、2回が展示室で原稿や蔵書が展示されている。



ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:32 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

マヤコフスキー博物館

マヤコフスキー博物館
ルビャンスキー横町のアパートに住んでいた革命詩人ウラジーミル・マヤコフスキーの部屋を博物館にし、アヴァンギャルド芸術の旗手であったマヤコフスキーらしく前衛的でファンは多い。





ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:30 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

ブルガーコフの家博物館

ブルガーコフの家博物館
ボリシャヤ・サドーヴァヤ通りにあるファンの集う場所風になっている。ミハイル・ブルガーコフ(1891年~1940年 )は「巨匠とマルガリータ」「白衛軍」「トウルビンの家の人々」など戯曲・小説を書いた。






ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-02-01 16:28 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

モスクワのプーシキン美術館でピカソ展 2月25日から5月23日


モスクワでピカソ展


ロシアにおけるフランスの年の一環としてモスクワで20世紀の優れた画家パブロ・ピカソ展が開かれます。
ピカソの作品は現在、改修の為、閉鎖されているフランスのパリのピカソ博物館からの作品です。

展示は2月25日から5月23日の間プーシキン美術館で行われます。作品は青の時代から戦後までの絵画彫像その他になります。





ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-01-29 16:08 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)

トルストイ博物館


トルストイ博物館
プレチースチェン通りにあり、研究機関として、トルストイの家系や作品のいこじんまりした展示。当図書館には多くの資料もある。

a0109837_14251043.jpg

ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2010-01-29 12:32 | モスクワの美術館・博物館 | Comments(0)