カテゴリ:航空機・鉄道・車( 78 )

シベリア鉄道の季節です。

まだちょっと寒いですが、5月になるとシベリアも春です。シベリア鉄道などいかがですか?成田からたった2時間のヨーロッパ、旅情を誘います。
a0109837_8483974.jpg

[PR]
by russia007 | 2015-03-19 08:48 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

モスクワのシェレメチエボ空港でエアエバスA350のプレゼンテーションがありました。



a0109837_13051756.jpgモスクワのシェレメチエボ空港でエアエバスA350のプレゼンテーションがありました。

アエロ風呂-とは2018年に導入予定。

最初のエアバスA350は数か月後にカタール航空が受領します。現在エアバスは38の航空会社より742機を受注しています。

エアバスA350はサロンが広くエコノミークラスで19-10席になります。加湿器もそなえつけられています。


[PR]
by russia007 | 2014-08-13 13:06 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

ロシア鉄道局が来年2014年末にモスクワ・キエフ間にTALGOを導入予定。


ロシア鉄道局が来年2014年末にモスクワ・キエフ間にTALGOを導入予定。
これによりモスクワ・キエフ間855kmを約7時間で運行します。
毎日朝、夕の2本運行予定、モスクワを6時30分と15時50分の出発、キエフの到着がそれぞれ12時30分と21時50分
キエフからは6時30分と15時50分の出発、モスクワにはそれぞれ14時30分と23時50分に到着します(夏時間)。
出入国手続きはロシアではブリャンスク駅から国境のスゼムカ駅間で、ウクライナ側はフトラーミハイロフスキー駅からコノトプ駅間で行われる予定です。
最高時速は200km、ロシアには3月に最初の納品があり試験運転される予定です。2等が9車両、それぞれ36席,1等が2車両20席、他にベッドのついたデラックスが5車両で5つの二人部屋コンパートメント、レストランとビュッフェが2車両、合計414名乗車可能になります。
今後、TALGOはヨーロッパへの運航にも利用される予定です。そのためにブレストでロシアの広いゲージとヨーロッパのスタンダードのゲージに列車が運行しながら変更するための設備が検討されています。TALGOは運行しながらゲージの幅を変える機能がありますので、これにより、台車交換の必要がなくなるため、最大2時間の節約が可能となります。





a0109837_17492545.jpg





★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2013-11-20 17:49 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

シベリア鉄道の食堂車

シベリア鉄道が変わりつつあります。ひと昔前まではトイレが停車前に使えなかったり、車両もすきま風が入ってきたりと結構評判が悪かったのですが、最近は状況が違います。
 ロシアの経済が上向きであることを受け、新型車両が導入されています。もちろん、全ての列車が新型車両で運行されている訳ではないのですが、優等列車のロシア号をはじめ急行列車などが順次新型車両に入れ替わっています。食堂車などもかなりゴージャスな作りになっています。シベリア鉄道旅行を検討中の方は、新型車両で安心な旅ができますよ。
a0109837_1801116.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-20 18:00 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

ロシアの郊外列車

 モスクワやサンクトペテルブルクを起点に郊外列車が出ています。ロシアの場合、郊外列車とは言っても結構気合が入っていて、起点から終点まで5時間以上も走る列車もあります。
 サンクトペテルブルクからプスコフに走る郊外列車は、朝一番にサンクトペテルブルクを出て、プスコフに昼過ぎごろ到着する「長距離郊外列車」です。鉄道がお好きな方は是非試してみて下さい。
a0109837_18133084.jpg










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2012-06-12 18:14 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

フィン・エアーが出発の2時間前でチェック・インをクローズ


フィン・エアーが近いうちに、出発の2時間前でチェック・インをクローズする規則を導入することを決めました。これによりリコンファームをした乗客は遅くとも2時間前までにチェック・インしなければならなくなります。(インターネットは3時間)。2時間前にチェックインできなかった場合はキャンセルとなりますのでキャンセル待ちのお客様に席が譲られるようになります。優先されるのは帰りの航空券を持っている乗客となります。次が子供つれなどの順となります。ですが、いつからこの新しい規則を適用するかはまだ決まっていません。














ロシア旅行社・ホームページへ→
資料・パンフレッドの請求はこちらへ
★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
[PR]
by russia007 | 2012-01-23 21:40 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

シェレメチエボ空港トランジット(国際船から国内線)客はモスクワで荷物をスルー

シェレメチエボ空港トランジット(国際船から国内線)客はモスクワで荷物をスルー

アエロフロートは国際船から国内線に乗り継ぐシェレメチエボ空港のトランジット乗客のために一部、実験的に荷物をスルーで行います。
シェレメチエボ第3(D)ターミナルで降りた荷物は税関でレントゲン検査を行い最終到着便に乗せます。もし、レントゲン検査の際に税関に質問がある場合は、乗客は別室に呼ばれ質問をうけます。
この実験は6か月行われ、うまくいくようであればほとんどの国内線乗継便がモスクワでスルーになります。









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2011-08-23 16:49 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

ヴェルサイユ宮殿の建物の一つが豪華ホテルになります。

ヴェルサイユ宮殿の建物の一つが豪華ホテルになります。

これは歴史名所の商業的可能性の利用計画の一環としておこなわれます。

ホテルは、1680年、ジュール・アルドゥアンーマンサル建築の国王の会計係が伝統的に住んでいた屋敷部分で23室のホテル Hotel du Grand Controle になります。オープンは2011年末の予定です。改修工事はアイヴイ・インターナショナルが550万ユーロの予算をかけて行われています。

新しいホテルの1泊料金は750ユーロからキング・スイートルームで2万ユーロの予定です。










★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2011-01-14 14:33 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

サンクトペテルブルク・ヘルシンキ間の運行を開始した特急列車「アレグロ」の空席状況は約半分。

サンクトペテルブルク・ヘルシンキ間の運行を開始した特急列車「アレグロ」の空席状況は約半分。



ロシア鉄道局による統計によると、サンクトペテルブルク・ヘルシンキ間の運行を開始した特急列車「アレグロ」の最初の月の利用者は23000人で、この数字は1本当たりの平均が190名の利用となります。341名が利用できる列車ですので約半分の利用となりました。(ただし、正月のピーク字の平均利用者は83%で便によっては満席の便もありました。)空席が多かったのは12月12日に40%の値上げを行ったことによるもので、顧客はよりエコノミーな航空機を利用したことによります。


a0109837_18232549.jpg









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2011-01-13 18:23 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)

モスクワのドモジェドボ空港とシェレメチエボ空港の状況

モスクワのドモジェドボ空港とシェレメチエボ空港の状況

モスクワのドモジェドボ空港は26日から電送線の氷結により航空便の遅延が発生していました。そのため、いくつかの便がシェレメエボ空港に振り返られていました。夜にはモスクワと空港間の電送が復活し、上下とも運行するようになりました。伝送線の氷結は列車の運行にも影響しており、アエロエクスプレス社はドモジェドボ・市内間を27日の午前1時から6時の間に、料金無料で1時間に1回の割合で運行することを決めました。
ドモジェドボ空港だけではなくシェレメチエボ空港でも26日に深刻な問題が発生しました。60便以上の航空機が遅延が発生し乗客は10時間以上もまたされるようになりました。
シェレメチエボ空港の情報によると遅延は飛行機から氷を除去するのに時間がかかるためとのことで、通常20分かかるところが1時間半以上かかり、さらに問題なのは、空港の整備機器も氷結しているため、これらの機器の氷も除去しなければななないということです。
アエロフロートは航空機の遅延に伴い、キャンセル料なしでチケットの払い戻しを行うことをきめました。払い戻し金の受け取りは発券した会社等で行われます。
現在モスクワのドモジェドボ空港は27日に19時の段階で100機が出発し、156機が到着しました。









★ロシア旅行社・ホームページへ→
★資料・パンフレッドの請求はこちらへ


★ヨーロッパのホテル・送迎・観光・ユーレイルパスはこちらで→
★お土産はこちらで→ 
★日ロ協会は日本とロシアの文化交流・学術交流・経済交流の促進をはかります。→

[PR]
by russia007 | 2010-12-28 13:18 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)