"ヤマル" がモスクワからスタブローポリへ就航

"ヤマル" がモスクワからスタブローポリへ就航。

航空会社ヤマルがモスクワからスタブローポリへ11月16日より1週間に3回、毎月曜日、水曜日と金曜日の運行となります。
 
モスクワから8時50分発スタブローポリへは11時の到着、スタブローポリからは12時20分発、モスクワへ14次30分着となります。

機材はツポレフ134、現在片道の最低料金は1900ルーブル、往復は3800ルーブル。
これは、現地航空会社「カヴミンヴォデイ・アヴィア」よりもかなり安くなっています。
最近まではこの線は現地航空会社の独占でした。




ロシア旅行社・ホームページへ→

資料・パンフレッドの請求はこちらへ
[PR]
by russia007 | 2009-10-23 10:29 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)
<< 11月からロシア鉄道に紙の切符... 「トランバイ302ビス」がモス... >>