シベリア鉄道 6 ~ロシア旅行社

シベリア鉄道 6

シベリア鉄道はアジアとヨーロッパを結ぶ重要な交通路の一つで、空路を除くと最短・最速のアジア-ヨーロッパ連絡ルートです。

例えば東京からサンクトペテルブルク間を海路の場合、約40日程度かかりますが、ウラジオストクからシベリア鉄道を利用した場合、同じ区間を約25日程度で輸送できます。

そのため、日本や韓国の商社や製造業、ドイツ鉄道をはじめとするヨーロッパの鉄道会社が興味を示しており、シベリア鉄道を管轄する国営ロシア鉄道やその関連企業との業務提携を積極的に進めてます。

2008年1月には、中国・モンゴル・ロシア・ポーランド・ドイツの各鉄道会社が中国=ドイツ間のコンテナ貨物輸送で協力することが発表されています。

現在の問題は、車両や機関車、設備の老朽化が進み、貨物輸送の定時性や安定性が保てるかどうか、海路に比べて割高であるのをどうするかということです。

現在、観光客が急増し、車内内装も豪華になりました。



シベリア鉄道5←    →シベリア鉄道7
[PR]
by russia007 | 2009-02-20 13:08 | 航空機・鉄道・車 | Comments(0)
<< シベリア鉄道 9 ~ロシア旅行社 シベリア鉄道 5 ~ロシア旅行社 >>