ウリヤナ・ロパートキナの「瀕死の白鳥」

1月30日からロパートキナ「孤高の白鳥」が上映されました。
映像はウリヤナ・ロパートキナの「瀕死の白鳥」です。
音楽はサンサーンスの「動物の謝肉祭」から白鳥。チェロのソロによる美しい音楽です。
ロパートキナはマリインスキー劇場の現役のトップダンサーです。サンクトペテルブルクへのご旅行の際には是非マリインスキー劇場にお立ち寄りください。


[PR]
by russia007 | 2016-02-01 17:11 | マリインスキー劇場 | Comments(1)
Commented by desire_san at 2016-02-13 10:33
こんにちは
映画「ロパートキナ 孤高の白鳥」をご覧になったのですね。私もロパートキナのバレエは映像作品で何度か見ましたが、ロパートキナの「白鳥の湖」や「瀕死の白鳥」は感動的で、ロパートキナの白鳥の表現は、まさに人間の心を持った白鳥を見ているようでした。素晴らしいバレリーナはたくさんおりますが、「瀕死の白鳥」をこんなに美しく表現できるバレリーナを知りません。

私は日本人バレリーナとして英国ロイヤルバレエ・プリンシパルに20年以上君臨した吉田都さんの比類ないバレエの魅力についてレポートいたしました。読んでいただけると感謝いたします。
<< 白鳥の湖第2幕 白鳥の女王の踊... アルメニア文字 >>